<   2007年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 

さよなら2007

a0030205_2137557.jpg


昨夜やっと仕上げた年賀状を全て出し終わり、洗濯と掃除、草花への水遣り(カクタスとラベンダーが花盛り)を終えて実家へ。
昨日の雨のせいか、電車の窓から見る空がとても澄んでいる。
夕焼けが息を呑むほどにきれいだ。

視界がひらけた場所に来たとき、雲をいただいた富士山の山際が薔薇色に染まっていた。
なかなか見られない風景。
思わず見入った。

来年はいい年になるよ、そう励まされた気がした。
[PR]

by bara_aya | 2007-12-31 23:59 | つれづれ  

エンキョリレンアイ

a0030205_2132866.jpgエンキョリレンアイ

著者: 小手鞠るい
出版社: 世界文化社
発行年月: 2006年03月


・・・まあ・・・好みの問題ですから・・・
[PR]

by bara_aya | 2007-12-30 21:05 | Book  

LA MAISON DU CHOCOLATのマカロン

a0030205_030547.jpg
ラ・メゾン・デュ・ショコラのマカロン。
キャラメルが一番のお気に入りでした。バニラは期待はずれ。

これが今年最後のマカロンになるのかな。
思えば、今年出会い、こんなにはまるとは想像だにしていなかったマカロン。
奥深いお菓子だなあと、改めて思いました。来年もいただきます♪
a0030205_0372372.jpg

[PR]

by bara_aya | 2007-12-29 00:37 | Delicious!  

今年最後のマンゴー!?

a0030205_22574672.jpg日本ルナのマンゴー&オレンジサワーMangoyanを購入。

マンゴー&オレンジサワーはパッケージ買いしちゃいました。
L.カゼイ菌入り。普段乳酸飲料は飲まないんですけどね。

Mangoyanは最近まで知らなかったんです。
知っていればずーっと愛飲したものを!!
MangoyanLassiというのも発売しているようなのでゲットします。

それにしても今年はマンゴーもの、頑張りました。
来年はさらなるマンゴー野郎になります!a0030205_23161669.jpg
[PR]

by bara_aya | 2007-12-28 23:09 | Delicious!  

エバン・オールマイティ

a0030205_2146699.jpgエバン・オールマイティ Evan Almighty
(2007年 / アメリカ )

監督: トム・シャドヤック
出演: スティーヴ・カレル ローレン・グレアム モーガン・フリーマン ジョン・グッドマン ワンダ・サイクス ジョン・マイケル・ヒギンズ

「ブルース・オールマイティ」とは全く違います。
“神”だけが一緒。

『愛とリスペクトの行為』をはじめ、メッセージは至極真っ当なものです。
中でも神の言う
「勇気をくれといった時に神は勇気を与えるか、勇気を示すチャンスをくれるか・・・・」
のくだりにははっとさせられました。

***
度々感じ、書いてきたことですが、
本や映画が“まさに今”というタイミングで私の元にきてくれます。
特に今年はその頻度が多くて、(自分の迷いっぷりも知れるというものですが、)
運命というか、出会いの必然ってあると確信しました。
[PR]

by bara_aya | 2007-12-27 21:44 | Movie/Play  

主人公は僕だった

a0030205_2126246.jpg主人公は僕だった  Stranger Than Fiction
(2007年 / アメリカ )

監督: マーク・フォースター
出演: ウィル・フェレル エマ・トンプソン マギー・ギレンホール ダスティン・ホフマン クイーン・ラティファ

2日続けてのウィル・フェレル。
でも全く違う演技でしたが。
この映画での彼はティム・ロビンスを想像させました。
出演者みんなよかったです。
見逃したことを悔やんだ1本だったのですが観られてよかったです、ほんと。
[PR]

by bara_aya | 2007-12-27 21:29 | Movie/Play  

俺たちフィギュアスケーター

a0030205_22504593.jpg
俺たちフィギュアスケーター
原題: BLADES OF GLORY
製作年度: 2007年
製作国・: アメリカ
監督 : ウィル・スペック
キャスト : ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン、ジェナ・フィッシャー、ウィリアム・フィクトナー、ロマニー・マルコ、ニック・スワードソン、ロブ・コードリー

多分今年最後の映画館。
一番初めはまっきんと行った「犬神家の一族」で、最後もまっきんとだったね。

最後がこの映画って、何だか幸せ。
全国で3箇所でしか上映してないようなのがもったいないです。
思わず拍手をしたくなるような素晴らしい?演技を大笑いしながら楽しんでください。
たくさんの人に観てもらいたい作品だなぁ。

今年もいろんな映画に出会えた一年。
来年もたくさん観ます!
[PR]

by bara_aya | 2007-12-26 22:57 | Movie/Play  

Christmas

a0030205_23184879.jpg
携帯で撮った丸の内

a0030205_23201247.jpg
デジカメで撮った丸の内

[PR]

by bara_aya | 2007-12-25 23:59 | つれづれ  

西遊記(下)

a0030205_23232110.jpg西遊記(下)

著者: 平岩弓枝
出版社: 毎日新聞社
発行年月: 2007年09月

ラスト一行を読み終え、私の頭上にも蒼空が広がったような心持になりました。
上巻を読み終えてから待ちきれなかったこの一冊。
期待は裏切られませんでした。
悟空の可愛くていじらしい様子、三蔵の弟子を思う心、本当に心を打たれます。
お釈迦様や観音様の慈愛、太宗皇帝の大きさ、人や妖魔の善悪・・・全てが色々なことを教えてくれています。
(太宗の言葉「愚直は目立たないが、なくてはならない力を発揮する」には泣きました。)

つい最近、私の好きな言葉は「美徳」に決めた(?)のですが、
この本は美徳というものをこんなにも楽しく感動的に伝えてくれる稀有な書のうちの一冊です。

やはりこの挿絵つきの単行本を手元に置こうと思います。
近々、絶対買います!

***
子供の頃西遊記ものがいろいろ放送されていましたが、意外にも私の心に残っているのは「SF西遊記スタージンガー」です。
オーロラ姫たちの誤解でクーガが追放された回の時に、初めてテレビなどを見て泣きました。
[PR]

by bara_aya | 2007-12-25 23:50 | Book  

恐れを知らぬ川上音二郎一座

a0030205_22415534.jpg恐れを知らぬ川上音二郎一座

【作・演出】三谷幸喜

【出演】ユースケ・サンタマリア/常盤貴子/戸田恵子/堺雅人/堺正章/浅野和之/今井朋彦/堀内敬子/阿南健治/小林隆/瀬戸カトリーヌ/新納慎也/小原雅人

今年は今までになく舞台鑑賞が充実していました。
その締めが三谷作品なんて、なんて幸せ!!

イントロダクションから楽しませてくれて本編への期待が膨らみわくわくしました。
本編は・・・いや~、笑いました。
“三谷組”とも言える出演陣が半分以上しめるわけですものね、いい味でまくりですよ。
今井さんにちょんまげを着けてほしかった!ってのはありますけどね。
浅野さんの「桜姫」(ですよね?)姿の女形も最高!
初の三谷舞台のマチャアキの芸達者ぶり、ユースケの大らかさ!
もう何度も拍手をしました。してもし足りないくらい。
この夏「ヴェニスの商人」を観たばかりだったので、ドタバタっぷりがさらに実感できました。

そして、やはりほろりとして、あったかい気持ちをもらっての帰り道。
三谷さんは人間をものすごく温かい目で見ているんだなーって改めて感じました。
[PR]

by bara_aya | 2007-12-25 19:14 | Movie/Play