タグ:DVD ( 244 ) タグの人気記事

 

いつか晴れた日に

a0030205_17421665.jpg監督:アン・リー
製作:リンゼイ・ドーラン
製作総指揮:シドニー・ポラック
脚本:エマ・トンプソン
原作:ジェーン・オースティン
音楽:パトリック・ドイル、パトリック・ドイル
出演:エマ・トンプソン、アラン・リックマン、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・グラント、イモジェン・スタッブス、ジェマ・ジョーンズ、ロバート・ハーディ、グレッグ・ワイズ

ジェームズ・アイボリーとか、こういうイギリスの映画はとっても好みです。アン・リーもやっぱりよいなあ。
出演者もストーリーもマッチしていて、久しぶりにしみじみしてしまいました。
[PR]

by bara_aya | 2011-08-13 17:40 | Movie/Play  

パイレーツ・ロック

a0030205_133859.jpgパイレーツ・ロック
THE BOAT THAT ROCKED
(2009年  イギリス/ドイツ )

監督: リチャード・カーティス
出演: フィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ ビル・ナイ ウィル・アダムズデイル トム・ブルック クリス・オダウド アイク・ハミルトン

公開時見逃してすごく悔やんだ作品でした。
観てよかった、すごく楽しかった!
3度ほど叫んでしまいました。
ストーリーも出演者も、そして何より音楽!!
素直にわくわくする時間を過ごすことが出来ました。
スクリーンで観たかったな、やっぱり。


音楽を聴きたくなったと同時に、好きなことを信頼できる仲間たちとやっていけるっていいなと本当に思いました。
自分も逡巡している場合じゃないです!
[PR]

by bara_aya | 2010-05-15 22:52 | Movie/Play  

ミーアキャット

a0030205_14552738.jpgミーアキャット
THE MEERKATS
(2008年 / 英 )

こどもの日なので、心温まりそうな映画を観てみました。

編集でストーリー仕立てになっているとしても、自然の脅威や弱肉強食の厳しさは怖いほど。
やはり環境を壊している一端を私たちが担っているのだろうから申し訳なさも感じる。

いろんなことを考えるけれど、それにしても主人公のミーアキャット、コロがとってもかわいい。
子供はまるいからかわいいんだよねーってつくづく思う。
[PR]

by bara_aya | 2010-05-05 15:02 | Movie/Play  

華氏451

a0030205_2028339.jpg華氏451 FAHRENHEIT 451
(1966年 / イギリス/フランス )

監督: フランソワ・トリュフォー
原作: レイ・ブラッドベリ
出演: オスカー・ウェルナー ジュリー・クリスティ シリル・キューザック アントン・ディフィリング アン・ベル アントン・ディフリング ジェレミー・スペンサー シリル・キューザク

トリュフォー作品を観たいと常々思っており、図書館で見つけて借りたこの作品。
映画がどうというより(たとえば、テレビによる思考停止とか思想統制とか、文化の破壊とかいったテーマ)、“焚書”という行為に胸が痛い。

本をためらいなく焼くことが出来る、廃棄することが出来る・・・そんな世界になったらどうしようかと思う。
否、もうすでに一部はそうなっているのかも。

BOOK-OFFのCMだと思うが、本が捨てられ雨に打たれているシーンがある。
あれもダメ。気持ち悪くなる私です。
[PR]

by bara_aya | 2008-08-10 20:27 | Movie/Play  

オリエント急行殺人事件

a0030205_245475.jpgオリエント急行殺人事件 MURDER ON THE ORIENT EXPRESS
(1974年 / イギリス )

監督: シドニー・ルメット
出演: アルバート・フィニー イングリッド・バーグマン ローレン・バコール リチャード・ウィドマーク ショーン・コネリー ジャクリーン・ビセット アンソニー・パーキンス マイケル・ヨーク

最近はDVDなどで観た映画のことは書いていなかったのですが、やはり「これは!」 と思ったものは書いていこうかなと。

で、これです。オリエント急行殺人事件。
この映画のことはとある少女マンガで20年くらい前に知ったのですが、当時は映画好きでもなくそのまますくすく?育ち、今日こうして鑑賞するに至りました。
クリスティの原作を読みたくなりましたよ。
このオールスター・キャストっぷりったら!
「アレ?」っと思うところがあってもいいんです。
映画ってこういうものだよなーってハレの気持ちで観られますもの。
(犯人の動機はご存知のとおり悲しいものですが・・・)

途中で「12」っていうことに言及するシーンがあって、シドニー・ルメットだけに「十二人の怒れる男」を思い浮かべちゃいました。
(ロシア版のリメイク作品、観てみたいです)
「オリエント」も「十二人」も是非是非観ていただきたい作品です。


***
こんなのができたそうです。気になったらおためしあれ!?

ブログ通信簿サービス
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/

[PR]

by bara_aya | 2008-07-24 01:16 | Movie/Play  

北極のナヌー

a0030205_22133181.jpg北極のナヌー ARCTIC TALE
(2007年 / アメリカ )

監督: アダム・ラヴェッチ サラ・ロバートソン

この映画はたくさんの人に観ていただきたいです。

「不都合な真実」も先日観ました。データをまざまざと見せられて考えることが多い作品でした。
そしてこちらはナヌーをはじめとした北極の動物たちの自然との共存・闘いをみてさらにぐっときます。
自分ひとりぐらい、という気持ちは動物たちにはありません。
私たちもそんな気持ちを捨て、彼らの生活の場を脅かさない暮らしを心がけなくてはいけないでしょう。
出来ることから今すぐに。

ストーリーのある映画としても楽しめる1作です。
子供たちの愛らしさに微笑み、危険にはらはらし、別れに涙する。
ナヌーが母熊とそっくりで、とてもきれいでつよい“女性”で感動します。
セイウチたちが微笑ましく、“ある行動”には笑っちゃいます。

[PR]

by bara_aya | 2008-06-04 22:55 | Movie/Play  

チェブラーシカ

a0030205_15221781.jpgチェブラーシカ CHEBYPAWKA
(1969~1974年 / ロシア )

監督: ロマン・カチャーノフ

チェブラーシカ。かわいらしい響きの名前!って思っていたのですが「ばったり倒れ屋さん」という意味でした。オレンジを食べ過ぎて太ってしまい、手足がしびれて座らせることが出来なくて八百屋さんがつけた名前。

チェブラーシカ自体は学問上発見されていない謎の動物です。力持ちのワニやいたずら好きの元気なおばあさんなど彼をとりかこむみんなとのエピソードが物悲しくもあり楽しくもあり。
他のキャラクターも「ミトン」同様味があります。
出てくる犬がミトンに似てたな。

しかしながら、なんというキャラクター設定とストーリー。愉快ながらも皮肉もあったり。
好きですけどね。
[PR]

by bara_aya | 2008-03-13 15:48 | Movie/Play  

プロヴァンスの贈りもの

a0030205_1815056.jpgプロヴァンスの贈りもの A Good Year
(2007年 / アメリカ )


監督: リドリー・スコット
出演: ラッセル・クロウ アルバート・フィニー フレディ・ハイモア マリオン・コティヤール アビー・コーニッシュ

この役にラッセル・クロウは合っていないと思うし、おとぎ話みたいだったけど。
でもアルバート・フィニーとフレディ・ハイモアのシーンがとても良くて。
それにプロヴァンスの風景。
人生を楽しむのに多くのものは必要ないとこの映画も私に教えてくれています。
大事なひとつがあればあとは何とかなると。


私はその「たったひとつ」がこの歳でもまだわからなくて徘徊している。
[PR]

by bara_aya | 2008-02-20 19:08 | Movie/Play  

ブラック・スネーク・モーン

a0030205_21104578.jpgブラック・スネーク・モーン Black Snake Moan
(2006年 / アメリカ )

監督: クレイグ・ブリュワー
出演: サミュエル・L.ジャクソン クリスティーナ・リッチ ジャスティン・ティンバーレイク S・エパサ・マーカーソン ジョン・コスラン・Jr

このジャケット、いただけません。
“こんな”映画じゃないんです。
クリスティーナ・リッチびいきとはいえ、素直にいいんじゃないかと思えました。
彼女をデビュー当時から好きで出演作は7割がた観ていますが、作品の選び方がニクい。
妖怪だったり、謎めいていたり、ビッチだったりしても結局彼女は「天使」です。

サミュエル・L.ジャクソンは第2のモーガン・フリーマンに・・・なりたいのかしら??
[PR]

by bara_aya | 2008-02-16 21:19 | Movie/Play  

サスペクト・ゼロ

a0030205_5211869.jpgサスペクト・ゼロ SUSPECT ZERO
(2004年 / アメリカ )

監督: E・エリアス・マーヒッジ
出演: アーロン・エッカート ベン・キングズレー キャリー=アン・モス

怖かったらどうしようと思いつつ、なんか引き込まれてしまいました。
ベン・キングズレーがいいんですよ。
サスペンススリラーが好きならば結構楽しめるのではないでしょうか。
[PR]

by bara_aya | 2008-02-10 05:33 | Movie/Play