タグ:芦原すなお ( 5 ) タグの人気記事

 

ユングフラウ

a0030205_1737214.jpgユングフラウ

著者: 芦原すなお
出版社: 東京創元社
発行年月: 2008年01月

作者初の恋愛小説・・・とのことです。
確かに主人公の揺れ動く気持ちを描いているのですが、そこは“ザ・芦原すなお”!
「梨原海男(なしはらうなお)」という作者の分身か?という小説家がどろりとしてしまいそうな主人公の心を和らげ、優しく、ふわ~っとしてくれています。
仕事に恋に友情に、なんて書くととっても陳腐ですが、芦原流のユーモアで悪くないなって思わせてくれるんです。

とぼけた女性としっかりした女性とどこか頼りない男性・・・・この取り合わせで綴られる芦原作品が大好きです。

一番会ってみたい小説家の方です。
[PR]

by bara_aya | 2008-03-09 17:53 | Book  

海辺の博覧会

a0030205_19344911.jpg海辺の博覧会

著者: 芦原すなお
出版社: ポプラ社
発行年月: 2007年08月

自分が生まれたときよりも前の話なのに何故か懐かしく感じるお話。
「ぼく」が見た愉快な町の住民や事件が心を温かくさせる。
芦原作品らしい作品でした。
[PR]

by bara_aya | 2007-09-04 19:40 | Book  

カワセミの森で

a0030205_9224773.jpgカワセミの森で
ミステリーya!

著者: 芦原すなお
出版社: 理論社
発行年月: 2007年05月


小気味よい言葉たちの羅列。
[PR]

by bara_aya | 2007-07-23 11:16 | Book  

新・夢十夜

a0030205_22243526.jpg新・夢十夜
創元推理文庫
著者: 芦原すなお
出版社: 東京創元社
発行年月: 2007年05月

8年前、単行本を読んだときには、幻想的でいつもながらのふわふわ感が残ったという印象でした。
今回、文庫を購入して読み、話が次に進むにつれ、
怖くて怖くて、続けて読めなくなりました。
寝る前に読んだせいでもすごい悪夢を見てしまったし。
(映像化して見たいほどのホラーっぷりでした・・・)

人間の、というより自分自身の中の暗い淵に一人立たされた、そんな感じ。
[PR]

by bara_aya | 2007-06-26 22:30 | Book  

月夜の晩に火事がいて

a0030205_161117.jpg月夜の晩に火事がいて

著者: 芦原すなお
出版社: 東京創元社 創元推理文庫
発行年月: 2005年01月


'99年に出版された作品の文庫化。
待っていました!

芦原氏の作品は少々情けない、愛すべき主人公と彼を取り巻く個性的でしっかりものの女性たちがとても素敵です。

悲しい事件があったりしても元気をもらったり心がほっこりしたりする、そんな作品です。
[PR]

by bara_aya | 2005-02-08 20:59 | Book