タグ:よしもとばなな ( 3 ) タグの人気記事

 

サウスポイント

a0030205_7153616.jpgサウスポイント

著者: よしもとばなな
出版社: 中央公論新社
発行年月: 2008年04月

よしもと作品はいつも「生きる」ということと対峙させてくれます。
時には受け止めきれずにつらい気持ちを抱くこともあるけれど、心の中の小黒い部分がさーっと白くなる感じだったり、曇っていたガラスが透明さを取り戻したような感じがします。

読み終えて、音楽をやりたくなりました。
はじめてみようかな。
[PR]

by bara_aya | 2008-09-26 07:13 | Book  

ベリーショーツ 54のスマイル短編

a0030205_20113330.jpgベリーショーツ 54のスマイル短編
よしもとばなな (著)
ほぼ日刊イトイ新聞 (編集)
ゆーないと (イラスト)

エッセイって読むの久しぶりでした。
文もイラストも楽しくて、ほのぼの~としました。
祖父江慎さんの装丁も好きです。

とにかくイラストの力の抜ける感じ、ツボです。
しりあがり寿氏や朝倉世界一氏などなど大好きですし、キャラクターならリラックマが好き。
肩に入りがちなチカラをふっと緩めてもらっています。

***

この秋の新しいチロル、「いちご大福」と「WHITE&Cookie」。
どちらもちょっと甘さが強い。
ちょっとがっかり・・・。
a0030205_20324370.jpg

[PR]

by bara_aya | 2007-09-17 15:07 | Book  

みずうみ

a0030205_13534596.jpgみずうみ

著者:よしもとばなな
出版社:フォイル
発行年月: 2005年12月

久しぶりによしもとばななの本を読んだ。
以前は出版ごとに読んでいたが、いつからか遠ざかっていたという状態。

その久しぶりの読後の感想は、いつものように自分と一枚壁がある感じがした。
しかも透明な壁。
透明だから向こうは見えるのだけれど向こう側には行けない、そういう感じ。
淡々とやわらかく、しかしつらいことが綴られていて、見えたり感じているものが違うフィルターを通されているんだと感じた。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-21 11:56 | Book