<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

ハーディーのチーズケーキ

a0030205_2228128.jpg

ザーザー降りの日も小休止?の夕方、図書館からの帰り道にハーディーに行ってきました。
何度か通ったことがあるのに気づかなかったこのお店、ネットで近所のケーキ屋さんを調べてみつけたチーズケーキの専門店です。
小ぶりのチーズケーキは250円とお手ごろですからいくつか買いやすいです。

今回は2種類。おまけにメレンゲクッキーもいただきました。
なかなかおいしい、また買いに行こうっと。
[PR]

by bara_aya | 2008-08-31 22:27 | Delicious!  

容疑者Xの献身

a0030205_22443751.jpg容疑者Xの献身
文春文庫

著者: 東野圭吾
出版社: 文藝春秋
発行年月: 2008年08月

初めにこの作品を読んだとき、終盤にかかるにつれて動悸が激しくなり、石神の咆哮とともに私も泣いた。泣いた・・という一言では済まされないほどに。慟哭、嗚咽。
自分と石神が重なってしょうがなかったから。
そしてここまで“できる”彼がうらやましかったから。

『ラベンダーの咲く庭で』を観たときと似た感情が湧き上がった。
止まったかと思うとまた流れるものに
同じように感じる人は周りにいなかった。重すぎる、そう皆が言っていた。
「幸せな人にはやっぱりわからないんだよ」そう思えて更に自分の中にこもった・・・。


それから3年、文庫本を購入した。
買ってすぐには読めなかった。あの感情に対峙するのが怖かったのである。
何日かねかせて、ようやく向き合い読んだ。
ページをめくる手は止まらない。鼓動は早くなる・・・。
そして最後の一行を読み終え、本を閉じた。
やはり終盤から涙は止まらなくなり、中断しながら読み終えた。
しかし、石神の思いにしか重ねられなかった前回に対し、今回は湯川や草薙の苦悩・友情、靖子の苦痛と罪に、そして石神の以前感じたものとは別の悲しみにそれぞれシンクロしながらの読了。
この作品の面白さ・素晴らしさをあらためてかみしめつつ、この3年間を思った。

この世に無駄な歯車なんかないし、その使い道を決められるのは歯車自身だけだ。

***
「ガリレオ」の再放送、全部見ちゃいました。
改めて恋愛エッセンスは要らないだろうって思ったんですが・・・。
男の友情がいいのだ、特にこの「容疑者X・・・」は。
10月公開の映画、どうなるでしょうかね。

[PR]

by bara_aya | 2008-08-30 23:16 | Book  

スタバではグランデを買え!

a0030205_2243394.jpgスタバではグランデを買え!
価格と生活の経済学

著者: 吉本佳生
出版社: ダイヤモンド社
発行年月: 2007年09月

図書館で予約してどれだけ待ったことか。

経済とかお金のことにとんと疎い私でも分かりやすく読めました。
相手を知り、自分を知ることは何においても必要不可欠なことなんですね。

・・・スタバでグランデ、頼んだことないけど。

***
深浦加奈子さんの訃報、とても驚きました。
好きな女優さんだったのに。
伊藤俊人さんのことを思い出してしまいました。同じくらいショックでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

[PR]

by bara_aya | 2008-08-26 22:55 | Book  

野球の国のアリス

a0030205_193064.jpg野球の国のアリス
Mystery land

著者: 北村薫
出版社: 講談社
発行年月: 2008年08月

小・中学生向けの本ですが、北村作品にある清さにはいつも心を打たれます。
折しもオリンピックの野球についていろいろ言われておりますが(何かしらの事情があったかもしれませんがね)、こんな気持ちで野球と対峙したらまた違った結果もあったのかもと思えてしまいます。

やはり好きなものに打ち込む姿は素晴らしい。
[PR]

by bara_aya | 2008-08-25 19:36 | Book  

終わったね

終わりましたね、終わってしまいましたね、オリンピック。
いつも生活に戻れるというか、戻らなくちゃというか・・・。

ヤワラちゃんの銅メダル(今思うとやっぱり素晴らしかった!)から始まり、柔道、水泳、陸上、レスリングやらソフトやら野球やらその他いろいろどれもエキサイトして観戦しました。
振り返ると、解説が面白い競技は元気が良かった気がします。

“努力する才能がある”・・・とあるCMですが、まさにそう。
好きだから努力する、努力できる。そんな彼らが素敵だしうらやましい。

自分も努力できる何かに全力でぶつかりたくなりました。
[PR]

by bara_aya | 2008-08-24 23:59 | つれづれ  

Banhxeo Saigon

a0030205_22125463.jpg朝も昼も食べずに用事で銀座へ。
ぐーっとなるお腹を抱えてイトシアのベトナム屋台料理のお店・バインセオ サイゴンに。
なんとなーくアジアの気分だったのです。

フォーを食べようかなーと思ったのですが夜ご飯は冷やし中華にしようと決めていたのでベトナムチキンカレー「カリ・ガ」にしました。ご飯は選べたので黒米を。
辛くはないですが、チキンがとってもやわらかくてココナツミルクのマイルドさが良い感じのカレーでした。サツマイモもおいしかったです。

一緒に頼んだえびと豚肉の生春巻きはまあまあでした。

a0030205_22203480.jpg

[PR]

by bara_aya | 2008-08-20 22:20 | Delicious!  

コンビニたそがれ堂

a0030205_2157143.jpgコンビニたそがれ堂
ピュアフル文庫

著者: 村山早紀
出版社: ジャイブ
発行年月: 2008年05月

@waiwairoom・みきんさんの記事を見て読んでみたくなった作品です。
童話作家の方が書いた優しいお話です。
こんな風な優しくてきれいな言葉たちをつむげる人をつくづくうらやましく思います。

ファンタジー・・・だと突飛過ぎて現実にないとはっきり分かりますがこんな風にちょっと不思議な話というのはひょっとしたらあるんじゃないかといつも思ってしまうんです。
そして、なんで私に不思議なことは起きないのかな、いつか起きるのかなって・・・。

・・・夢見すぎ(笑)???
[PR]

by bara_aya | 2008-08-19 21:56 | Book  

ルール

相変わらずのオリンピック漬けの毎日です。
一昨日・昨日の女子レスリングにもチカラが入りましたー。
前回のオリンピックで意識してみるようになったのですが、(それまでは男子をなんとなーく見てました)ルールが前より分かるようになってきました。
分かるとさらに力入るのでさらに楽しい。
(それにしても72kg級3位決定戦の、簡単にバックを許すアリ・バーナード選手に好感すら持ってしまった)

他の種目も以前よりルールがわかってきたりと本当に楽しい。
気になったのは「近代五種」というやつ。どんななのでしょう。見たい。

***
a0030205_21505855.jpg柔道を見ると必ず読みたくなる「帯ギュ」。
またまた読んでしまったのですがルールなど本当に変わってますねー。
連載開始時から20年ですものね。
時の流れとして仕方ないのでしょうが、技を積極的にかけにいかなくても勝てる方向にルールが変わっているのは寂しいですね。

河合作品最新作「とめはねっ!」は書道マンガですが、柔道もからむという最高の楽しさ!
三バカトリオを見つけたときのシアワセったら♪
[PR]

by bara_aya | 2008-08-18 23:00 | つれづれ  

これぞ激辛

a0030205_2214977.jpg昨年、赤とうがらし味を食べた時に結局は満足できなかったので、今年はいいかなーと思いつつ激辛欲に勝てずに購入した激辛マニア ハバネロ味

初めはなんともないな~とおもいつつ・・・・・・これは!!!
半分くらい食べたところで涙が。
気持ちは辛くないのに体が反応するというヤツです。
隠し味の甘だれのせいで辛くないと油断していると、舌がぴりぴりします。
でもでも、おいしーーーーい!!!

これぞ激辛を名乗ることを許される味。
他のものは“激”を名乗るべからず、です。
(ちなみに、私はもうなれちゃいましたけどね☆( ^ ^ )/)

これよりも激辛ものの情報、求む!!
[PR]

by bara_aya | 2008-08-17 22:01 | Delicious!  

ゆめつげ

a0030205_22174397.jpgゆめつげ
角川文庫

著者: 畠中恵
出版社: 角川書店 /角川グループパブリッ
発行年月: 2008年04月

表紙の二人をみて、他の作品のようにユーモアあふれる作品を想像して読みはじめたら・・・。
なかなか重い内容の長編で、主人公の窮地とともに息苦しくなってしまいながら読みましたが、主人公ののほほんとした語り口や漂う優しさにほっとしつつ読み終えました。
[PR]

by bara_aya | 2008-08-16 17:17 | Book