<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

流星の絆

a0030205_0322239.jpg流星の絆

著者: 東野圭吾
出版社: 講談社
発行年月: 2008年03月

はじめ、「白夜」を思い出しながら読みすすめました。
復讐計画が進むにつれページをめくる手は止まらなくなり、もはや自分は天から彼らを見守る“目”となり、固唾を呑んで見守るしかなくなり・・・。
先が知りたくて知りたくて空腹もトイレも我慢したのは久しぶりでした。

いつものようにやるせなさやせつなさ、無力な人間の絶望感を感じながらも幸せや希望が見出せる、
「よかった」
と思いながら本を閉じることが出来ました。
[PR]

by bara_aya | 2008-04-30 23:16 | Book  

紀元前1万年

a0030205_12453057.jpg
紀元前1万年
原題: 10,000 B.C.
製作年度: 2008年
製作国 アメリカ/ニュージーランド
監督: ローランド・エメリッヒ
出演: スティーヴン・ストレイト カミーラ・ベル クリフ・カーティス

プレミア試写会に行ってきました。
上映前、ゲストのアッキーナをスティーヴンがやたらと見ていたのが印象的でした(笑)。

予告編を観たときから「スターゲイト」を思い出していたのですが、本編を観てもやはりちょっと思い浮かべました。
エメリッヒ作品では一番好きなのにあまり紹介されない「スターゲイト」・・・。

ストーリーは解りやすく、旅するシーンは映像もなかなか楽しめました。
クライマックスからラストがあっけなくてびっくりでしたが。
でも、ご覧になるなら絶対スクリーンです。
音響の良いところで迫力を感じたらいいと思います。

クリフ・カーティス、忘れた頃にみかけます・・・。
[PR]

by bara_aya | 2008-04-24 22:45 | Movie/Play  

しゃべれどもしゃべれども

a0030205_12434479.jpgしゃべれどもしゃべれども

著者: 佐藤多佳子
出版社: 新潮社
発行年月: 1997年

映画を先に見たので、太一くんを思い浮かべながら読んでしまいましたが、違和感はありませんでした。
原作を読むとさらに背景がわかったりして、もう一回観てみたいなとも思えたり。

なんだか自分の身を振り返って、ちょっと自分が可哀相になっちゃいました。
もっと“一生懸命”がわたしには必要です。
[PR]

by bara_aya | 2008-04-23 12:42 | Book  

80’S!

今夜の「SMAPXSMAP」、ちょっとエキサイトしちまいましたよ。
ちょうど高校生の頃の思い出が蘇ってきて、泣きながら歌っちまいました。
特に「浪漫飛行」はJALのCMに採用される前の本当の新曲で出た頃に高3の文化祭のファイアストームで歌ったことを思い出します。
この頃は歌を通じて友達が出来たものだったなー。
コンサートとか行きたくなっちゃったよ~。

・・そういえば、もうすぐ「あのひと」の命日です。ちょうどその時期に、「檻」に入っていた彼の。
久しぶりにCDを聴こう。
[PR]

by bara_aya | 2008-04-21 23:23 | つれづれ  

面白いほどよくわかる日本の神様

a0030205_064517.jpg面白いほどよくわかる日本の神様
古事記を彩る神々の物語を楽しむ
学校で教えない教科書

著者: 田中治郎 /山折哲雄
出版社: 日本文芸社
発行年月: 2007年11月

日本が好きだといいながら、きちんと日本の始まりを知らないままでした。
そこで、手始めにこの本を手に取ったわけです。
ギリシャ神話や聖書など(軽いものですが)と共通点も見出せ、ユーモアもあり日本の神様方もなかなか面白いですね。
結構エグかったり、人間くさい煩悩いっぱいだったり。
次は「古事記」をきちんと読んでみたいです。

実は、恥ずかしながらこういう神話やらの、どれがフィクションでどれがノンフィクションかよくわからない私です。
キリストは実在したんですよね?ブッダも?
神様って大昔は本当にいたのでは・・・とも思ったりもします。font>
[PR]

by bara_aya | 2008-04-21 00:14 | Book  

食堂かたつむり

a0030205_2339286.jpg食堂かたつむり

著者: 小川糸
出版社: ポプラ社
発行年月: 2008年01月

唐突に物語が始まり、淡々と時が流れ、しみじみと終わってゆく。
初めて出会うタイプの小説でした。

主人公が料理と人人とそして母親との関わりで自分を見つめ、大切なものや失ったあるものを取り戻すのです。
エルメスや熊さんをはじめとしたキャラクターも魅力的ですし、一つ一つのエピソードも面白い。
そして、少しさめたような、俯瞰で観ているような語り口に共感を覚えました。
自分のことのようにはまれたというのでしょうか。

主人公ほどではありませんが、私も料理をする時は他のことに比べて真摯に向き合っている気がします。
大抵の時には別のことを考えつつ行動している場合が多いのですが、料理をしている時には頭が空っぽになって、調理することだけにまっすぐ向かい合えます。
野菜を刻んでいる時が最たる瞬間。

自分も主人公・倫子のように捨ててはいけないもの、それを知りたい。
[PR]

by bara_aya | 2008-04-19 23:37 | Book  

マンゴー!

a0030205_0203675.jpg試写会の予定でしたが、初の残業で行けなかった今夜。
久しぶりに買い物でも。

で、金曜の夜ですしお酒飲んじゃおうかと見つけたのがマンゴーのスパークリングワインです。
柑橘類やキウイも使われているのですが、マンゴーの味わいもきちんとする、さっぱりしたお酒でした。

他に100%のマンゴージュースや一口サイズのマンゴープリンも購入。
カルピスの「完熟マンゴーラテ」も飲みたいし、マンゴーな週末になりそうです。
a0030205_0272326.jpg
[PR]

by bara_aya | 2008-04-18 23:15 | Delicious!  

Sadaharu AOKI

a0030205_2325664.jpg弟からSadaharu AOKIのお菓子と紅茶のセットが届きました。
どうやら就職祝いと思われます。

この「ケーク マントン」は洋酒がとてもしみていて、紅茶に良く合うお菓子です。
[PR]

by bara_aya | 2008-04-16 20:46 | Delicious!  

CREME PUFF

a0030205_22313682.jpg久しぶりにクレームパフのシュークリームを購入。
「キャラメル」と「ティラミス」です。
こちらはいつでもクリームたっぷりなのが嬉しい♪

甘いもので疲れを飛ばせ!?

a0030205_2242529.jpg

[PR]

by bara_aya | 2008-04-15 19:01 | Delicious!  

NEXT -ネクスト-

a0030205_1238621.jpg

NEXT -ネクスト-
原題: NEXT
製作年度: 2007年
製作国 アメリカ
監督: リー・タマホリ
出演: ニコラス・ケイジ ジュリアン・ムーア ジェシカ・ビール トーマス・クレッチマン トリー・キトルズ ピーター・フォーク ホセ・ズニーガ ジム・ビーヴァー

もともと95分という短めの映画ですが、さらに短く感じました。
トリック的に進んでいく話で、何度かどよめきが起こったほどです。
はじめのうちはこの映像の方式を他の映画で観たなと思ったのですが、後半部分にはやられました。

おっと、あまり書かないほうがいいですね。
とにかく予備知識なしに観るのがおススメ。
少し前目の席で観ると迫力が感じられてさらに面白いかもしれません。
ニコラス・ケイジのへんな?髪型も気にならなくなることでしょう(笑)。
[PR]

by bara_aya | 2008-04-14 21:34 | Movie/Play