<   2006年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

 

最近の食事

a0030205_22511928.jpg

このところ、一週間のうち5回はうどんかそうめんを食べている。
そうめんは代謝を下げると聞いたので、最近はもっぱらうどんだが。

今日はぶっかけうどんの豪華版。
(豪華といっても具の数が多いというだけでコストは低し!!)
納豆・めかぶ・オクラ・なめことねばねばとろとろのうどん。
アクセントにきゅうりと薄切りハム、そして梅干。
梅干のしょっぱさと黒酢の三杯酢で味付けして、暑さを吹き飛ばすのだ~!!
[PR]

by bara_aya | 2006-07-31 19:40 | Cook  

開放弦

a0030205_22325452.jpg今日はパルコ劇場で開放弦を鑑賞。

それぞれの人の心の思惑が絡み合って生まれるおかしみと哀しみが生み出すストーリーが不思議で切なく、最後にはじーんときました。
期待以上にピュアで素敵な気持ちにさせてもらえました。
[PR]

by bara_aya | 2006-07-30 16:32 | Movie/Play  

ブリーズ・オブ・トウキョウ

a0030205_2211771.jpg


a0030205_2215697.jpg今日は高校時代の親友2人と久しぶりに会うといことで、ちょっとおしゃれに丸ビルの36階にあるフュージョンダイニングブリーズ・オブ・トウキョウでランチ。
北海道の海の幸を使った前菜からはじまって、ビシソワーズ、魚料理、肉料理(ホロホロ鳥かステーキ)、デザートとなかなか。
ちょっと味が濃い目でしたが、素材がいいなという感じ。

料理を楽しみながら現在の報告と懐かしい思い出話は尽きず、3時間以上いちゃいました。
またおいしいご飯を食べようと約束して別れました。

次はエスニックかなんかがいいかな。


a0030205_22123478.jpga0030205_22125038.jpg
a0030205_2213845.jpga0030205_22132137.jpg

[PR]

by bara_aya | 2006-07-29 19:00 | Delicious!  

SPIRIT スピリット/ジャーヘッド

a0030205_2144670.jpgSPIRIT スピリット FEARLESS
(2006年 / アメリカ/香港 )

監督: ロニー・ユー
出演: ジェット・リー 中村獅童 スン・リー 原田眞人 ドン・ヨン コリン・チョウ ネイサン・ジョーンズ
a0030205_21442138.jpgジャーヘッド JARHEAD
(2005年 / アメリカ )

監督: サム・メンデス
ジェイク・ギレンホール ピーター・サースガード ルーカス・ブラック クリス・クーパー ジェイミー・フォックス
今日は男くさい(!?)2本を鑑賞。

まず、「SPIRIT」は面白く観ました。
カンフー・アクションものが好きですからね。
でも、ジェット・リーがこの作品でマーシャルアーツ最後と言っているのは残念です。
まだ、続けられるでしょうに・・・。
(それにしても、ナイナイ岡村にしか見えない場面があるよなぁ)

ジャーヘッド」は期待していたんですが、私の好みにかすっていなかった。
戦争への嫌悪感が増した感じ。
監督の狙いがそれならまさに当たりだが。
[PR]

by bara_aya | 2006-07-28 21:38 | Movie/Play  

オレンジ党、海へ

a0030205_22571678.jpgオレンジ党、海へ

著者:天沢退二郎
出版社:ブッキング
発行年月: 2005年01月

このところ読んでいたオレンジ党シリーズのラスト。
復刻されただけある、大人にも読み応えのある児童向けファンタジー。
[PR]

by bara_aya | 2006-07-27 23:00 | Book  

SAYURI

a0030205_230399.jpgSAYURI MEMOIRS OF A GEISHA(2005年 / アメリカ )

監督: ロブ・マーシャル
出演: チャン・ツィイー 渡辺謙 ミシェル・ヨー 役所広司 桃井かおり 工藤夕貴 大後寿々花 コン・リー

この映画は予てから言われている様に日本が舞台の芸者さんの話でなく、
あくまで「メモリー・オブ・ゲイシャ」の世界。
女優陣の演技を見ても、彼女らを起用したのはもっともと思われますね、体や動きのキレとか。
でも、それなら半端に京都の風景を一部使ったりせず、全て独特の美術観のみで勝負しても良かったんじゃないかなー。
変にチョビットだけ日本語入れるのも無理やりな感じだし。
(そのわりに“おカボ”という娘のみパンプキンと呼ばれていて違和感があったり)

ま、こういう映画を日本人の役者のみで作れないことがくやしいですね。
[PR]

by bara_aya | 2006-07-26 23:13 | Movie/Play  

映画検定 報告

『4級合格』でした。一安心。
12/3には3級が受けられるよう精進します!!
[PR]

by bara_aya | 2006-07-26 11:24 | Movie/Play  

朝顔便り

a0030205_13194824.jpg
朝、5時半に目が覚めたので、昨夜蕾だったベランダの朝顔を覗いてみると咲いていたので写真に収めました。
小ぶりの花ですが、色というか模様が替わっていて気に入りました。
種ができるといいなー。

他のベランダのこども(植物)たち
[PR]

by bara_aya | 2006-07-26 08:18 | Plants/Flowers  

フライトプラン

a0030205_12551891.jpgフライトプラン FLIGHTPLAN
(2005年 / アメリカ )

監督: ロベルト・シュヴェンケ
出演: ジョディ・フォスター ピーター・サースガード ショーン・ビーン エリカ・クリステンセン マーリーン・ローストン

時間ができたのでもう1本。
いや~、母は強し!!ジョディは芯が強く、聡明な母が似合いますね。信念を持って生きているゆえにああいう行動に出るんだろうと思います。

9.11以来、アラブ人への人種差別があり、主人公が彼らに謝罪をしないことに批判もあったりしますが、最後に彼らは視線を合わせたときにお互いの心がわかったと思うし、何より、そんな気持ちを持っている人が“現実に”たくさんいることをこの映画で示したともいえるんじゃないでしょうか。
後味の悪さは、自分にも少し思い当たるところがあるからかもしれません。反省。
[PR]

by bara_aya | 2006-07-25 20:51 | Movie/Play  

理想の女(ひと)/誰が為に鐘は鳴る

a0030205_14502656.jpg理想の女(ひと) A GOOD WOMAN
(2004年 / イギリス/スペイン/イタリア/アメリカ/ルクセンブルグ )

監督: マイク・バーカー
出演: スカーレット・ヨハンソン ヘレン・ハント トム・ウィルキンソン スティーヴン・キャンベル・ムーア マーク・アンバース
a0030205_14505773.jpg誰が為に鐘は鳴る FOR WHOM THE BELL TOLLS
(1943年 / アメリカ )

監督: サム・ウッド
出演: ゲーリー・クーパー イングリッド・バーグマン エイキム・タミロフ カティナ・パクシノウ

今日は朝早くから2本ほど。
理想の女(ひと)」は試写会に当選したもののいけずに、映画館にも行かなかった作品。
はじめはダラーっとしてるなーと思いながら観ていたら、最後はちょっと泣いてしまった。
ヘレン・ハントはいいなー、やっぱり、

もう一本「誰が為に鐘は鳴る」は、まずバーグマンが美しい!!
そしてアカデミー賞を獲得したカティーナ・パクシヌーの演技に説得力があり、彼女抜きではだらだらとした2時間半の映画に過ぎなかった気がする、うん。
[PR]

by bara_aya | 2006-07-25 14:57 | Movie/Play