<   2006年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 

ダ・ヴィンチ・コード

a0030205_18343034.jpgダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE
(2006年 / アメリカ )

監督: ロン・ハワード
出演: トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン ジャン・レノ ポール・ベタニー アルフレッド・モリナ


先週観損ねたダ・ヴィンチ・コードを観てきました。

宗教問題だの賛否両論だのといろいろあるらしいが、
監督も配役にも文句なし。

もともと洋書が苦手なので。原作未読で向かったのでミステリーとして楽しめました。
ただ、探している『何か』はすぐに判ってしまいましたけど。

特に私達日本人は唯一神という考え方よりも八百万の神という考え方を持ち続けてきているとので(少なくとも私はそうです)冷静に(?)観られましたが、確かに、信者の人たちにはおきな問題なんだろうなーと思います。

・・・いろいろ考えたことを書いたのですが、重すぎるので止めました。
まあ、聖書も読んだことのない人間があれこれ言うのもおこがましいですから。
ただ、“八百万の神”がいるこの日本に生まれてよかったなーと思います。

聖書は無理だけど、原作くらいは読もうかなー。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-31 18:31 | Movie/Play  

花よりもなほ

a0030205_17463172.jpg花よりもなほ (2005年 / 日本 )

監督: 是枝裕和
出演: 岡田准一 宮沢りえ 古田新太 浅野忠信 香川照之 國村隼 原田芳雄 中村嘉葎雄 田畑智子 夏川結衣 石橋蓮司 上島竜兵 木村祐一 千原靖史 加瀬亮 平泉成 絵沢萠子 寺島進

今日は花よりもなほの試写会に行ってきました。

初めに言っちゃいます、いい映画でした。
観た後のすがすがしさは幸福感を与えてくれました。
さすが、是枝監督です。
出演している誰もがよかったなー。
(きむ兄が一番か!?)

ぜひ観ていただきたい映画なので内容には触れません。が・・・・
元禄15年という設定が更に面白さを増している!!とだけは言っておきましょう。
お笑いの人がたくさん出ているし笑える場面もたくさんありますが、
いつもの是枝作品らしい“テーマ”はいきています。

a0030205_17474193.jpg***

それにしてもつくづく、時代物好きです、特に江戸。
やはり前世は江戸の町民だったとしか思えないです。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-30 22:26 | Movie/Play  

日本沈没

a0030205_16351170.jpg日本沈没 (2006年 / 日本 )

監督: 樋口真嗣
出演: 草なぎ剛 柴咲コウ 及川光博 福田麻由子 吉田日出子 柄本明 國村隼 石坂浩二 豊川悦司 大地真央


武道館で日本沈没のジャパンプレミアがありました。
チケット交換も長蛇の列でさすが、SMAP力は凄いっすね。

初めに主題歌を歌うソンミンと久保田利伸のライブがあり、歌に感動しました。
そして出演者の挨拶。ツヨポンのあがりっぷりにわらえました。
かっこよかったのは豊川悦司!!そういえばこの半年で彼の映画の試写会は3本目です。
及川ミッチーもよかった☆
(今、昼ドラの「我輩は主婦である」にはまっているしね)
柴崎コウはシックに、大地真央はゴージャスに決まってました。

小説も全作も観ていないのですが、今回は神戸の地震のことなどもあったりしたので
全作とはまったく違うものになっていると思われるので、たくさんの人が見て楽しめるでしょう
(いや、内容的には楽しくないのですが)。
悪くない映画でした。主役二人より周りの人たちに感動させられました。
CGは迫力あったし(2階席であの程度なのでもっと近くで見たらすごかったろーなーと。)
そして、いろいろ考えさせられました。自分はどうするだろうかと。


*******************
a0030205_16514034.gif帰りに「クリスピー物語」を電車で呼んだのですが、大石圭氏の『 魚になったミジンコ 』を読んだ後にも少し同じ気持ちになりました。

私が欲しいのは“確かさ”で、それをこの本では水の中で、そして「日本沈没」では災害に直面して得られた(確かめられた)といえるのでしょう。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-29 23:31 | Movie/Play  

パーフェクトストーム

a0030205_1621286.jpgパーフェクト ストーム The Perfect Storm
(2000年 / アメリカ )

監督: ウォルフガング・ペーターゼン
出演: ジョージ・クルーニー マーク・ウォールバーグ ジョン・C・ライリー ウィリアム・フィッチナー ダイアン・レイン メアリー・エリザベス・マストラントニオ チェリー・ジョーンズ ウィリアム・フィクトナー

たまたま図書館にあった。
実はジョージ・クルーニーが苦手である。
(にやけ顔の外人がダメなのだ)

ストーリーも映像も思っていたよりちょっと下だったかな。
ダイアン・レインは年齢を重ねてかにのほうがいい演技をするなーとつくづく思いました。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-29 13:19 | Movie/Play  

華氏911

a0030205_2045375.jpg華氏911 FAHRENHEIT 9/11
(2004年 / アメリカ )

監督: マイケル・ムーア

季節の変わり目の風邪はたちが悪いらしく、のどの痛みはなくなったものの熱が上がって、今も手が熱いです。

そんな中観たのは「華氏911」。
ドキュメンタリーがもともと苦手な上にぼーっ賭した頭で観ていたので(?)
どうしても流し観的になってしまったのですが、怒りを感じえなかった。

私は子供のころから“やられたらやり返す”ということが大嫌い。
そんなことでは『悪意』の連鎖はとまらないじゃないか!!!と思う。
例えば不幸の手紙とか、部活の変な伝統とか。会社などでもそう。
人が何人かいたら仕方ないのだろうか、権力やお金に執着する人が現れるのは。
でも私は、強さを誇示したがる人ほど弱いと思う。

(たまにはまじめに言ってみました)
[PR]

by bara_aya | 2006-05-28 20:15 | Movie/Play  

ポストマン

a0030205_1424119.jpgポストマン THE POSTMAN
(1998年 / アメリカ )

監督: ケビン・コスナー
出演: ケビン・コスナー オリビア・ウィリアムズ ウィル・パットン ラレンツ・テイト ジェームス・ルッソ トム

ずっと微熱とのどの痛みが止まりません。
扁桃腺腫れてるなー、これは。

その中で見たのが「ポストマン」。
別にケビン・コスナーが好きなわけではないんですが、いい作品もあると思っていたのに
(「フィールド・オブ・ドリームス」は好きな映画ベスト20に入りますし!!)
これはつまらなかった・・・って言っちゃえますねぇ。
熱のせいじゃないと思います。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-27 20:23 | Movie/Play  

ドリームバスター(3)

a0030205_200635.jpgドリームバスター(3)

著者:宮部みゆき
出版社:徳間書店
発行年月: 2006年03月

3年に1冊の割合で出版されているらしいこのシリーズ。
う~ん、今までの話が全然思い出せない・・・、
でも、やはりわくわく感がありました。次回どうなるのか!という期待感も。
映画やRPGにいつかなるんだろうなー。

昨晩から風邪引きそうだなーという予感があって、案の定のどが痛いし微熱が・・・。
“銀のベンザ”を飲んで寝ながら読みました。
3年後まで覚えていられるのか・・・?
[PR]

by bara_aya | 2006-05-26 20:06 | Book  

五線譜のラブレター

a0030205_223558.jpg五線譜のラブレター  DE-LOVELY
(2004年 / アメリカ )

監督: アーウィン・ウィンクラー
出演: ケビン・クライン アシュレイ・ジャド ジョナサン・プライス ケビン・マクナリー サンドラ・ネルソン

コール・ポーターの州外を描いたミュージカル作品です。
と、言っても彼の名前すらも知らなかったので、この映画を観て知っている局がたくさんあり驚きました。
演じているケビン・クラインがいつものようにいい!!好きです、ほんと。
ゲイのコールを支える妻・リンダのアシュレイ・ジャットもよかったです。
ナタリー・コール、エルヴィス・コステロ、アラニス・モリセットら、ミュージシャンたちが歌うナンバーもよかったです。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-25 22:27 | Movie/Play  

プルートで朝食を

a0030205_2313561.jpgプルートで朝食を Breakfast on Pluto
(2005年 / アイルランド/イギリス )

監督: ニール・ジョーダン
出演: キリアン・マーフィー リーアム・ニーソン ルース・ネッガ ローレンス・キンラン スティーブン・レイ


夕方はプルートで朝食をの試写会に行ってきました。

試写会前に小倉優子とIKKOさんのトークショーあり。
それについては特に感想はないかな。

映画はいい映画でした。
全部を観たわけではないけれど、ニール・ジョーダン監督作の中で一番好きかも。
主演のキリアン・マーフィーは「バットマン・ビギンズ」「真珠の首飾りの少女」を観ていましたが、
目が気になる俳優さんで、印象に残っていました。
この映画ではその目がさらに印象的で、“彼”の瞳で気持ちがとても伝わってきました。
アイルランドの町とロンドンが舞台で、いわゆるゲイの“彼”の話ですが、IRAとか母親探しとかエピソードがたくさん。彼がゲイになったのは母親への憧憬だったんだろうなとおもいました。
70年代を中心とした音楽もよかったです。
心に残る台詞もあり、おすすめです。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-25 00:08 | Movie/Play  

ブロークン・フラワーズ

a0030205_010494.jpgブロークン・フラワーズ BROKEN FLOWERS
(2005年 / アメリカ )

監督: ジム・ジャームッシュ
出演: ビル・マーレー ジェフリー・ライト シャロン・ストーン ジェシカ・ラング ティルダ・スウィントン ジュリー・デルピー クロエ・セヴィニー マーク・ウェバー


夕方から試写会の予定だったので、その前に「ダ・ヴィンチ・コード」を観よう(レディースデイでもあることだし)と銀座に行ったのですが、行列が・・!!
仕方なしに、この時間でちょうどよい映画を検索。
「ロシアン・ドールズ」にしようかと持ったのですが、「ルパン」を観たばっかりで同じ俳優の主演作じゃなーと思い、他にも何本か迷った挙句、ブロークン・フラワーズに決定。

最近、ビル・マーレイがお気に入り。あの飄々とした感じがなんとも痛快で。
今回もそんな彼の演技が楽しめます。なんどもニヤリとしてしまう。
また、女優陣も豪華です。
音楽も結果がはっきりとしないラストも私的には気に入りました。
DVD買っちゃうかもなー。
[PR]

by bara_aya | 2006-05-24 17:09 | Movie/Play