<   2006年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

 

ガーフィールド/フレイルティー/イン・ハー・シューズ

a0030205_1145625.jpgガーフィールド ザ・ムービー Garfield:The Movie
(2004年 / アメリカ )

監督: ピーター・ヒューイット
出演: ブレッキン・マイヤー ジェニファー・ラヴ・ヒューイット スティーヴン・トボロウスキー ビル・マーレイ アラン・カミング


a0030205_1152934.jpgフレイルティー/妄執 Frality
(2001年 / アメリカ )

監督: ビル・パクストン
出演: ビル・パクストン マシュー・マコノヒー パワーズ・ブース マット・オリアリー ジェレミー・サンプター


a0030205_1154225.jpgイン・ハー・シューズ IN HER SHOES
(2005年 / アメリカ )

監督: カーティス・ハンソン
出演: キャメロン・ディアス トニ・コレット シャーリー・マクレーン マーク・フォイアスタイン ブルック・スミス


今日観たのは「ガーフィールド ザムービー」。やはり動物ものは微笑ましく見られますね。本物の動物たちの演技が可愛かったですよ。
(5/1追記:
 ガーフィールドの声をビル・マーレーがやっていてコミカルでGOODでした。
 昔は倦厭してたんですけど最近、彼の出演作はほとんど観ています。
 ちょうど「ゴーストバスターズ」をTVでやっていて初めて観たんですけど、やはり今の方がいい なあ。マイケル・ケインとか“枯れて”きたほうがいい味出る役者さんって結構いますよね。
 土曜から公開されているジム・ジャームッシュ監督作の「ブロークン・フラワーズ」めちゃくちゃ 楽しみにしてます。そういえば「コーヒー&シガレッツにも出演してたもんね。」)

2本目は「フレイルティー/妄執」。これはサイコスリラーと言うところでしょうか。殺人(?)があっても血はあまり出ないので血が苦手な人にも大丈夫。結末が見えないのがいい。
マシュー・マコノヒーの名につられて観たのですがめっけもんでした。
「悪魔を憐れむ歌」くらい面白かった。

3本目の「イン・ハー・シューズ」。これは女性にお勧めの作品でしょう。
キャメロン・ディアスとトニ・コレットの2人もいいのですが、シャーリー・マクレーンをはじめとしたご老人(!)達がいいわ。
(思わず「アパートの鍵貸します」を観たくなってしまった。)
私には弟がいるだけですが、姉妹ってこういうものなのかなーと羨ましくなりました。
[PR]

by bara_aya | 2006-04-30 23:04 | Movie/Play  

アーサー王

a0030205_16161378.gif一月くらい前に「マイフレンドメモリー」を観たのをきっかけに読んでみる気になった「アーサー王と円卓の騎士」。
アーサー王のことよりも騎士たちのことがたくさん書かれてました。
海外のこういう有名な本って全然読んでないんですよ、考えてみると。
翻訳ものは児童書ならマシですが大人向けは向かないんですぅ(T_T)
なので、この本も数日かけて読みました。
そういえば「指輪物語」も10年以上前に買っても読めなくて古本や行きにしたくらいでして・・・。
(その後LOTR1を観て行きて帰りし物語すら読破しましたが)
シェイクスピアなんかも知らない話多いし・・・最近反省してます。
いや、日本の文学物もなかなか手が出ないからなー。
だって、いい本がすぐに出ちゃうんだもん^^;
せめて、この世から去るまでには少しでも多く読みたいと思う私です。

a0030205_16261947.jpgちょうど時を同じくして「エクスカリバー」を観ました。
1981年の作品とあって“昔”感が漂ってました。
まだ端役のころのリーアム・ニーソンなどを発見したり。
上記の本や一昨年の「キングアーサー」とは話が少しずつ違うんですが、
どれが本当なのでしょうか。
日本の昔話のように、諸説あるってこと?

エクスカリバー EXCALIBUR(1981年 / アメリカ )

監督: ジョン・ブアマン スチュアート・ベアード
出演: ナイジェル・テリー ヘレン・ミレン ニコラス・クレイ ニコル・ウィリアムソン シェリー・ルンギ カート・ラッセル スティーブン・セガール ハリー・ペリー ジョー・モートン
[PR]

by bara_aya | 2006-04-29 22:15 | Book  

父と暮せば/スクラップ・ヘブン

a0030205_23214352.jpg父と暮せば
(2004年 / 日本 )

監督: 黒木和雄
出演: 宮沢りえ 原田芳雄 浅野忠信

朝に見ました。。
公開時に見逃した作品ですが、観れ派よかったなーとつくづく思いました。
被爆者の哀しみを演じる宮沢りえがいい。
そして“応援団”である父・原田芳雄も。
ネタパレになってしまうのでここでは書きませんが、この“父”の達観した様子がコミカルでもあり、逆に悲しみを体現しているんだなと思います。
戦争という愚かさを忘れないためにも、特に唯一の被爆国に住むものとして、観て欲しいです。

a0030205_23302776.jpgスクラップ・ヘブン
(2005年 / 日本 )

監督: リ・サンイル(李相日)
出演: 加瀬亮 オダギリジョー 栗山千明 光石研 森下能幸

そして夜に観たのが「スクラップ・ヘブン」。
朝とは正反対の映画を選んでしまったものです。
ひとつの事件に巻き込まれたことをきっかけに何かが狂い、壊れ始める3人の話。
きらいじゃないなぁ。“こんな”気持ちになることあるし。

このところ邦画中心で観ているせいか、オダギリジョーか浅野忠信出演作品が多い。
(父と暮せばには浅野君が出演しています。)
ふたりともうまいなーと思う俳優さん。
作品によってガラリと人物が変わるのは本当に見事。
この作品のオダギリジョーの切れた感じもありだと思います。
きれいなオダギリも本当に好きですが、今は「THE有頂天ホテル」の彼がベスト!?
[PR]

by bara_aya | 2006-04-28 23:38 | Movie/Play  

ヴェラ・ドレイク

a0030205_6595246.jpgヴェラ・ドレイク Vera Drake
(2004年 / イギリス/フランス/ニュージーランド )

監督: マイク・リー
出演: イメルダ・スタウントン フィル・デイビス ジム・ブロードベント ピーター・ワイト ヘザー・クラニー ダニエル・メイズ アレックス・ケリー

今日は体調が優れないし、予定の日を一日間違えるしと散々(T_T)

なので、観られたむDVDは一本。
しかしながらこの「ヴェラ・ドレイク」は委すばらしい映画でした。
実際にある物事と本当に必要なものはこんなにもかけ離れているのでしょうか。
静かに、淡々と“相手”を安心させるために笑顔まで見せながら“彼女たちを助ける”ヴェラ。
そして、幸せだった家族が小分けてしまう様。
ヴェラの人間としての優しさと家族の中での太陽のような存在であったことが伝わってきました。

カップルや夫婦・家族で観て、考えていただきたい作品です。
[PR]

by bara_aya | 2006-04-27 23:59 | Movie/Play  

Mr&Mrs,スミス/いつか読書する日/

a0030205_19324263.jpgMr.&Mrs. スミス MR. AND MRS. SMITH
(2005年 / アメリカ )

監督: ダグ・リーマン
出演: ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー アダム・ブロデイ ケリー・ワシントン ヴィンス・ヴォーン


a0030205_19325888.jpgいつか読書する日
(2005年 / 日本 )

監督: 緒方明
出演: 田中裕子 岸部一徳 仁科亜季子 渡辺美佐子 上田耕一 香川照之 杉本哲太 鈴木砂羽


a0030205_19331686.jpgPARTY7
(2000年 / 日本)

監督: 石井克人
出演: 永瀬正敏 浅野忠信 原田芳雄 堀部圭亮 岡田義徳 小林明美 我修院達也 森下能幸 島田洋八 大杉漣 松金よね子 岡本信人 加瀬亮


今日の1本目は「Mr&Mrs,スミス」。実はまったく期待していなかったんですけど、
意外にも面白かった! アンジェリナー・ジョリーかっこよし☆

2本目は「いつか読書する日」。
ある理由で引き裂かれ、50歳を迎えた男女のずっと心に秘め続けた恋心。
田中裕子や仁科亜希子演じる女性としてのしなやかな芯の強さと弱さ、
岸辺一徳の静かに秘めた演技、まさに“大人”の映画でした。
(さすが地底人(^^♪)

3本目は「PARTY7」。いやあ、変な映画だった☆いいわー、こんな7人。
さすが石井監督!!
でも私の中では「茶の味」には勝てず。
[PR]

by bara_aya | 2006-04-26 19:43 | Movie/Play  

手紙

a0030205_1544756.jpg東野圭吾氏の「手紙」が来年公開で映画化されるそうですね。
主要キャストの兄弟は山田孝之・玉山鉄司だそうです。
ドラマの「白夜行」は期待値を越えられなかっただけに
ぜひがんばって欲しいものです。
(そういえば「白夜行」)の単行本が相変わらずどこかに行ったままです、あんなにでっかい本なのに。何故か私は本が急になくなることが多いのです)

ブログを始める前に読んだ本ですが、いい話でした。
私の中の東野作品ベスト5に入るくらい。
先日も触れましたが、原作を先に読んでしまうと期待に満たない場合が多いですよねぇ。
東野氏の作品は全部見ていますが「秘密」、あれはよかった!!
小林薫の演技に涙(T_T)。キャスト次第と言うことなのでしょうか。

兄弟ものと言えば、もうすぐ公開の「間宮兄弟」に期待してます。
佐々木蔵之助と塚地武雅という組み合わせがいいですよね。
昨年ブログに書いたようになかなか味わいのある作品。楽しみです。
[PR]

by bara_aya | 2006-04-26 16:04 | Book  

お散歩便り

a0030205_210899.jpg今朝はあまり眠れず、
5時半位からよみかけのほんを読んだり、
洗濯したり、久々に朝ごはんを作ったり
(味噌汁と切干大根と梅干)
鉢植えに水をあげたりしてから
図書館などに行きがてら花探しの散歩。
チューリップ、フリージア、マーガレットなどがいろいろなお宅やお店の前に。
人があまりいないのを見計らって撮影。
それにしても、やっぱり一眼レフがほしいなぁ~(^'^)


a0030205_21101490.jpg上↑の写真は招き猫がショーウィンドウにたくさんあってこれが一番のお気に入り。
そしてこちらは子供の描いた絵が張られていた中で一番のお気に入り。
カエルのおなかにあるのはポケットか・・・?


そして花たち
[PR]

by bara_aya | 2006-04-26 12:58 | Plants/Flowers  

ANGEL-A アンジェラ

a0030205_1425369.jpgアンジェラ ANGEL-A
(2005年 / フランス )

監督: リュック・ベッソン
出演: ジャメル・ドゥブーズ リー・ラスムッセン ジルベール・メルキ セルジュ・リアブキン ローラン・ジュムークール


試写会に行ってきました。
久しぶり(6年ぶり!?)の
リュック・ベッソン監督作品アンジェラです。
題名の英語の綴りを見てしまうと
内容の断片が推測できてしまいますね。

前編モノクロで、「ベルリン・天使の詩」を真っ先に思い出しました。
ヴィム・ヴェンダースとはもちろんテイストは全然違うのですが、特に初めのほうはすごく思い出しました。狙い?

相変わらず彼の作品の女性は強くてしなやかに生きている(?)なーという印象です。
リュック・ベッソンの女性観がそうなんでしょうね。
今回のリー・ラスムッセンもかっこよくて、それでいて優しくて素敵に演じていました。
ジャメル・ドゥプーズは「アメリ」でも感じたように瞳が印象的。優しさがあふれているというか。
けれどコメディアンということもあり、ユーモアも感じさせてくれます。

「人に愛されたことがないと自分を愛せない」
という台詞が沁みました。
私としては結構好きな映画に入るかな。7点くらい。

UCC協賛だったらしく、コーヒーのおもてなしを受け、帰りにはコーヒー豆まで戴いてしまいました、そんなことを知らずに当選したのですごくラッキー☆
[PR]

by bara_aya | 2006-04-25 20:42 | Movie/Play  

紙魚家崩壊

a0030205_4263526.jpg 紙魚家崩壊
九つの謎

著者:北村薫
出版社:講談社
発行年月: 2006年03月

「9つの謎」を収録したミステリ短編集です。連作もあったりします。
軽いものから重いものまで幅広し。
「白い朝」が今まで読んだ北村薫らしくて好きです。
[PR]

by bara_aya | 2006-04-25 04:33 | Book  

ベランダのトモダチ

世間ではツツジがとってもきれいですね。
大好きな小手毬の蕾も見かけるようになりました。
今日は負けずに?私が可愛がっているベランダの鉢植えたちを撮ってみました。

a0030205_15472684.jpga0030205_15474538.jpg
勿忘草は草花の中ではベスト3に入るくらい好きです。本当は野に咲くもっと薄い水色のほうが好きですけど。もう一方はルピナスです。


a0030205_1548599.jpga0030205_15482243.jpg
ラベンダーは大好きな映画「ラベンダーの咲く庭で」にちなんで育て始めました。右側の濃いのがイングリッシュラベンダーです。いつか英国のコーンウェルなどの田舎に行ってイングリッシュガーデンをこの目で見てみたいなー。


a0030205_15483755.jpga0030205_15485425.jpg
フリージアもやっと咲き始めました。明日なんて珍しい。黄色はまだ蕾です。(実はこのプランターにはチューリップの球根を植えたと思っていたのでびっくりです。)


a0030205_15491550.jpga0030205_15493124.jpg
左側の月桂樹は昨晩届きました。「2006ベルメゾンの森」キャンペーンで購入したのですが、代金1500円のうち500円がケニアの植林に寄付されるそうです。自分はボランティアなどが全然出来ないので、せめてこんなことでも役に立てたらなーと・・・・。尚、私の参加は“1111”番目。なんかすごくない?他にベリーとさくらんぼもあります。
本当は庭にも月桂樹はあるのですが、まあ、煮込み料理に惜しみなく使えるでしょう。
右側はくろばつめくさです。四葉のたくさん生えるクローバーで、見ているだけでLUCKY☆

他のマーガレットやデイジーなどは花瓶に活けて和んでいます。
もうすぐキンギョソウが咲きそうですし、朝顔の芽もいくつか出てきました。

なるべく節約とエコロジーを心がけて育てているので、米のとぎ汁をあげたり、土に飲んで乾かした茶葉などを混ぜたりしているのですが、他に何かいい方法をご存知の方いらっしゃいませんか?ぜひ教えてください!!!!
[PR]

by bara_aya | 2006-04-24 16:25 | Plants/Flowers