<   2004年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 

昨夜のですが

a0030205_18273731.jpg
昨日の晩御飯です。
シメジと玉ねぎのトマトソース。ガーリックオイルを効かせてあります。
おいしかったと自画自賛させていただきます。

実はずっとほしかった新しいデジカメを買いました。
早速今までのものと撮り比べして楽しもうとしていたのに、新しい方を間違えて消してしまいました。
すごく悔しい・・・。


a0030205_18312676.jpg
そしてこれはデザート。
CREME PUFF の モンブランパフ です。
シーズンフレーバーのチェックは欠かせません。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-31 18:35 | Cook  

片想い

a0030205_15244071.jpg片想い

著者: 東野圭吾
出版社: 文藝春秋 文春文庫
発行年月: 2004年08月


1年ぐらい前読んだのですが、文庫になったので購入してもう一度読みました。

秋の夜長に、読んでみてください。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-30 15:33 | Book  

からくりからくさ

a0030205_0303797.jpgからくりからくさ

著者: 梨木香歩
出版社: 新潮社 新潮文庫
発行年月: 2002年01月


週末で読み終えました。
先日読んだ「りかさん」の続きです。

手で物を作るということはこんなにも深く、真摯でなくなくてはならないのだと改めて思い知らされました。
例えば職人と呼ばれる人は技術が高いだけではなくて積み重ねてきた経験と、向き合ってきた時間が結晶となってその人の核を成しているんでしょうね。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-30 00:36 | Book  

ドラゴン 怒りの鉄拳

a0030205_22353135.jpgドラゴン怒りの鉄拳 FIST OF FURY/精武門
(1972年 / 香港 )

監督: ロー・ウェイ
出演: ブルース・リー イラ・ミヤオ ロバート・ベイカー ジェームズ・ティエン ノラ・ミャオ ロバート・ベイカー 橋本力

ブルース・リー作品は以前「死亡遊戯」を観たので、これが2作目。
面白かったな。
説明によると彼のトレードマークの“怪鳥音”はこの作品からとのこと。
敵の日本人が返事だけ「はい」って言ってあとは広東語でした。
そうか、だから『キル・ビル』でもブライド(ユマ・サーマン)は
返事だけ「はい」って言ってたのね~。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-29 22:42 | Movie/Play  

ばんごはん

a0030205_1591621.jpg今日の晩御飯はハムカツサンドとまいたけソテーのサンドです。
ハムカツはソースとマスタードをたっぷり、そして舞茸のほうはピーマンと玉ねぎをトマトソースで味付けしました。
ごまとライ麦のパンの香ばしさと相まっておいしーく出来ました。


a0030205_15101565.jpg
まいたけやしめじなどきのこがおいしい季節になりますね、そろそろ。
明日のお昼用にきのこの炊き込みご飯も作りました。
しいたけときくらげと舞茸いり。
きくらげそして舞茸のしゃきしゃきした歯ごたえが美味しくできました。
・・・ちょっと醤油が少なかったけど。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-29 21:12 | Cook  

そろそろ、夏も終わりですね

a0030205_1381249.jpg



空もだんだん秋色に・・・
[PR]

by bara_aya | 2004-08-28 01:37 | Plants/Flowers  

マーサの幸せレシピ

a0030205_0163530.jpgマーサの幸せレシピ MOSTLY MARTHA
(2001年 / ドイツ )

監督: サンドラ・ネッテルベック
出演: マルディナ ゲデック セルジオ・カステリット ウルリク・トムセン マクシメ・フェルステ ジビレ・カノニカ

公開時に映画館に行きたかったのに行けなくて悔しかった作品。
やっと観られました。

これはいい映画でした。
愛情にあふれた映画です。
ココロが疲れたときに観てください。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-28 00:18 | Movie/Play  

ミス・サイゴン

a0030205_062171.gif
ミス・サイゴンを観にいってまいりました。
どんなストーリーかなどの予備知識なく行ったのですが、こんなに素晴らしいミュージカルだとは知りませんでした。
戦争はいろいろなものを奪っていきます、容赦なく。
人が(そして国が)複数集まれば諍いごとが起きるのは仕方のないことなのかもしれませんが、歩みよる努力をしなければ払う代償は大きいとひとりひとりが知るべきなのでしょう。

そういう難しい(?)話は置いておいて、踊りも歌もそしてセットも本当に良かったです。
また違うキャスト組みの時に観にいってみたいです。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-28 00:12 | Movie/Play  

語り女たち

a0030205_11434918.jpg語り女たち

著者: 北村薫
出版社: 新潮社
発行年月: 2004年04月


今朝、最後の一篇を読み終えました。
北村氏の文章を読むと、冷たく透きとおった泉を連想します。
どこまでも光を通していくような、けれど全てを見通すことは出来ない、けして涸れることのない泉・・・。

この本では17人の女性が“彼”に不思議な物語を語ります。
私が一番好きだったのは「笑顔」という一篇。
他の北村氏の作品同様、優しい気持ちをもらえる本です。
[PR]

by bara_aya | 2004-08-26 11:54 | Book  

今日も沁みました

a0030205_19164681.jpg


誰のことばなのでしょうか・・・
[PR]

by bara_aya | 2004-08-24 19:16 | Words/Stories