お散歩便り3

a0030205_12143827.jpg

本日はこどもの日、端午の節句ですね。
母が草もちを手作りするようです。
夜は菖蒲湯に入ることとなるでしょう。

いつものように眠りの不確定な私は5時頃には目が覚めていて、布団の中でうだうだしていたわけですが、天気もよさそうだし散歩でも行くか~ともそもそと置きだした次第。ぐるりと庭を見渡して新しき咲いた花がないかを確認して出発。a0030205_12174980.jpg今日はいつもと反対のほうへ行ってみようかなーと決めました。
住宅地だと咲いてる花が決まってますからね。
というわけで市役所を抜けて“何もない”国道や田んぼの間をふらふらと散歩です。
市役所のハナミズキのピンクがすごくきれいだったのですが、このカメラではうまく取れそうになかったので止めました。
白いほうはもう終わりかけでした。
国道の街路樹もハナミズキなのでこちらはちょっと撮ってみたのでご覧ください。
あとは大根の花とか(立派な大根が出来ていましたよ)、しろつめくさとかたんぽぽとかハルジョオン、ピーピー草(?)など懐かしい花たちが田んぼや用水路の脇を飾っておりました。
a0030205_1226583.jpgいつの間にやら、私の母校の高校の裏側が見えたのでパチリ。
もう卒業してだいぶ経つのですっかり様変わりしているのはもちろん知っていたのですが、
後ろ側は初めて眺めたなー。プラネタリウムが2つになってて驚きでした。
(入ったことは在学中すらないのですが・・・)

そうこうしてお不動様まで行き、お参りをして帰ってきました。
以前よく自転車で通った高校の裏の道を通って。
田舎なので校庭がたくさんあり、テニス部と陸上部の練習している間を通って歩いてきました。
この道を通ると土や風の匂いで季節が変わったことを感じたものです・・・。
シンボルのポプラ並木がまだ葉が出始めのようで寂しく感じました。

なぜだか途中から餡ぱんと牛乳が欲しくなったのですが、近所のコンビニで買ったのはクリームパンと野菜ジュースでした。



正岡子規著の「墨汁一滴」と言う本に

美しき花もその名を知らずして文にも書きがたきはいと口惜し。


という一文があるそうですが、とてもよくわかりますね。
名前の判らない美しい花はたくさんあって、一生かかってもわからないものもあることでしょう。
そして写真や言葉でのよさもありますが、自然をそのまま切り取るのはとても難しいです。
ましてやこんなに縮小しているので元の写真と比べると・・・・・。

a0030205_13281.jpga0030205_1322596.jpga0030205_1323793.jpg
a0030205_1335351.jpga0030205_1342526.jpga0030205_1344416.jpg
a0030205_1345965.jpga0030205_1351987.jpga0030205_1353216.jpg
a0030205_135521.jpga0030205_136247.jpga0030205_136396.jpg
a0030205_1365821.jpga0030205_137164.jpga0030205_1372919.jpg
a0030205_1375593.jpga0030205_13889.jpga0030205_1382097.jpg
a0030205_1383951.jpga0030205_1385393.jpga0030205_139924.jpg
a0030205_13930100.jpga0030205_1310851.jpga0030205_13102166.jpg
a0030205_13104189.jpga0030205_1311423.jpga0030205_1311166.jpg
a0030205_13113382.jpga0030205_13115172.jpga0030205_1312235.jpg
a0030205_1312201.jpga0030205_13124815.jpga0030205_1313314.jpg
a0030205_13132041.jpga0030205_13133438.jpga0030205_13134834.jpg
a0030205_1314738.jpga0030205_13141970.jpga0030205_13143222.jpg
[PR]

by bara_aya | 2006-05-05 12:25 | Plants/Flowers  

<< ショーシャンクの空に/Love... ベン・ハー >>