京風料理 一の菊

a0030205_1384652.jpg本日も銀座にて夕食。
会社のO橋さんと1年越しの約束の食事に
行ってきました。
選んだお店は
京風料理 一の菊

・・・ほんとは
今日から京都に行きたかったんです。
でも土曜日のホテルがとれなくて諦めました(>_<) 。
だから、食事で京都を感じてみました。

先付けはほたるいか。そういえば昨日も戴きました。そしてお造りときて
↑こちらはよもぎ麩とズワイガニのお吸い物。
山菜や菜の花はもちろん、にんじんなども花びらの形に切ってあって
“春”感満載です。



a0030205_1545244.jpg

焚合せは道明寺の桜もちの様。中に白身の魚が入っています。
グリーンのソースもとてもきれいです。
焼物は生姜醤油に付け焼きにした鮭で添えられた蚕豆と独活、
そして山葵の葉が目にも爽やかです。
合肴も春です、白魚の卵とじ。白魚は生のまま丸呑み(!!)しますよね、
「白魚を飲んでるんじゃなくて、春を飲んでるんだ」と。
風流・・・なんでしょうねぇ、私は未体験ですが。
ご飯・汁物・水菓子(苺)で終了。

戴いたお酒は春らしく「桃の滴」という京都のお酒。
フルーティで飲みやすい大吟醸酒でした。

あ~、おいしかった。
O橋さん、ご馳走様でした\(^0^)/
[PR]

by bara_aya | 2005-03-11 23:06 | Delicious!  

<< PIERRE MARCOLINI 水の賦 銀座店 >>