残念な結果

a0030205_2213846.jpg


伊藤園の新俳句大賞事務局からハガキが届きました。
今回は入選どまりでお茶はいたたけず、残念。
前回(三年前)のようにはなかなかいくものではないですね。

二次審査を通過した時点で連絡が来て、「どんな気持ちで詠んだか」という質問を受けるのですが、
応募ページが目についたときにその場で考えているのでどんな句を応募したかも覚えていないテイタラクなので
上達しないのも当たり前だよなぁ・・・。

またいつかリベンジいたします!
[PR]

by bara_aya | 2011-07-09 22:21 | Words/Stories  

<< 恒例の掛川です ハマってしまいました >>